雑なOculusRoomsのHowTo

戻る

始める前に・・・

友達がいない人。

https://www.facebook.com/groups/116968672518652/

こちらのFBグループで友達を募集できます

 

まずライブラリからOculusRoomsを選択します

初回起動ではアバター制作モードになります。

バタ臭いのしかいないですが、しょうがない。

「Invite a Friend」でこのルームに人を招待します。

招待された方はRoomsを起動すると自動的に相手のルームに行きますので、この操作は必要ないです。

「Invite a Friend」を選ぶと一度Roomsを抜けます。Oculus友達一覧の中で、”パーティー”に招待したい人を選び、受話器マークを押します。

(”パーティー”は音声チャットのグループのようなものと理解してください)

 

Oculus友達の申請は、Go内でやるよりもGoをセッティングした時のスマホからID検索をし、友達申請をするのが一番手っ取り早いです。

また友達は
https://www.facebook.com/groups/116968672518652/

「パーティー」のタブを選択すると現在パーティーに参加しているが解ります。

 

招待された方はこのウィンドウで「招待を受ける」とすればパーティーに参加が完了します。

 

パーティーが組まれた段階で、双方Roomsを起動すればOKです。

ではRooms内で何ができるか。大きくわけで「部屋の改装」「対面でゲームしたりしゃべる」「一緒に大画面で写真とかみる」です。

一緒に大画面は目の前のここをターゲットしてクリックします。

 

大画面の前に移動しました。ここでは「TV」「Music」「AppLauncher」が選べます。今回は「TV」の説明だけです。

 

「TV」では主に「FaceBoolにアップした写真を大画面に表示」「自分のスマホにアップした写真を表示」「FaceBookが要した動画や360度コンテンツを表示」などがあります。
個人的には見せたいものを事前にFaceBookに非公開でアップし、Roomsで見せる事を推奨します。

 

FaceBookにアップしたものでも、TimeLine上げたものやMobileからアップしたものなで細かく解れています

 

選択すれば大画面で表示されます。もちろんパーティーを組んで、一緒にRoomsにいるメンバーにも見えます。

これで画像を見せながら説明するなど、会議することができます。

 

次は「GameTable」です。場所はここになります。

 

今は一人しかいませんが、ルームに人がいれば対面になります。

対面なので他の場所より話がしやすく、ゆっくり話すにはいいです、

またオセロや神経衰弱などのゲームもできるので、会話のツマミとしてゲームをプレイするととても良いです。

最後は部屋の模様替えです。

床や壁、壁にかけられている写真などを変えられます。

これは実際に触ってもらったほうが解りやすいと思います。自分は秘蔵のパルマーラッキー写真で壁を埋めています。

こんな感じです。

【ここ重要】

一通りRoomsで会話を楽しんでお開きになった時、Roomsを抜けても実はまだ”パーティー(音声チャット)”は終了していません。会話はつつぬけです。

「参加者」>「友達」>「パーティー」に移動し、受話器マークを押すことで初めてパーティーから抜ける事ができます。

パーティーから抜けたら音声も通じなくなるので、そこまで必ず確認してください。

じゃないととんでもないことを口走って、それを聞かれる危険性があります。

【ここ重要2】

パーティーを抜けない限り音声チャットが続くということは、普通に別のゲームをやっていても音声チャットが続きます。

自分の作ったModernArcheryVRでもそれはそうです。

パーティーを組んだ状態でお互い起動し、Multiを選ぶと二人で音声チャット付きでアーチェリーが楽しめます。

ぜひお試しあれ。